広島市援助まだ同然なんで満足できるほど稼げないんですよ

先日インタビューを成功したのは、まさに、以前からステマのバイトをしていない五人の中年男性!
出席したのは、昼キャバで働くAさん、男子大学生のBさん、芸術家のCさん、音楽プロダクションに所属するのを諦めたDさん、芸人に憧れるEさんの五人です。
筆者「まず最初に、辞めた原因から教えていただきましょう。Aさんは後ほどお話しください」
A(昼キャバ勤務)「私は、女性心理が理解できると考え気がついたら始めていました」
B(就活中の大学生)「私は、稼げれば何でもやると思って辞めましたね」
C(ミュージシャン)「わしは、フォークシンガーをやっているんですけど、まだ素人同然なんで満足できるほど稼げないんですよ。有名になる為にはくだらないことでもこつこつ下積みすると良いらしいんで、、地味なバイトをやって、とにかくアンダーグラウンドな経験をしようと思って」
D(某芸能事務所所属)「オレは、○○って芸能事務所に入って芸術家を目指していましたが、一回の舞台で500円だけしか頂けないんで…先輩から紹介を受けたサクラの仕事をやっているんです」
E(若手ピン芸人)「実を言えば、おいらもDさんと似たような状況で、コントやってたった一回数百円の楽しい生活してるんです。先輩に教えていただき、ステルスマーケティングのバイトを開始することになりました」
たまげたことに、五名のうち三名ものメンバーが芸能プロダクションに所属中という素敵なメンバーでした…、なのに話を聞いて確認してみたところ、彼らにはサクラによくあるおもしろエピソードがあるようでした…。
普通に危ないと思っていればそんな男性の後を追う筈がないのにと信じられないところなのですが言ってみれば馬鹿正直で思い込みのない彼女たちのような女の子は危険な相手だと理解していてもその相手と一緒にいます。
何人かの女の人が過去に暴力事件の悪影響をうけたり取り殺されたりしているのにしかしながらかのようなニュースから過信している女性たちは混乱する気持ちを受け流して相手のいいなり抵抗できなくなってしまうのです。
過去の彼女の対象となった「被害」は、誰に聞いても犯罪被害ですし、言うまでもなく法的に懲罰を与えることができる「事件」です。できる
でも出会い系サイトに行く女の人は、とにかく危機感がないようで、しっかりしていればすぐに適正な機関に訴えるようなことも、何もしないで受け流してしまうのです。
最終的に、加害者はこれほどまでに悪いことをしてもバレないんだ、わからないからどんどんやろう」と、悪い事とは思わないで出会い系サイトを有効利用し続け、犠牲者が増え頻発するのです。
「黙って許す」と発すれば、心が広い響きがあるかもしれませんが援交 掲示板その思いこそが、犯罪者を増進させているということをまず気がつかなくてはなりません。
被害を受けた時点ですみやかに、警察でも1円もかからず、話しを聞いてくれる窓口でもどちらでもいいのでとにかく相談してみるべきなのです。

関連記事はこちら

This entry was posted in ブログ. Bookmark the permalink.